支援メニュー

支援メニュー

資金情報創業がイメージできた!

 各経済団体や金融機関が、創業に向けた融資を行っています。自治体にも融資を行っている場合があります。相談窓口などで条件や対象などをしっかりご確認ください。

融資

政府系金融機関

 日本の政策金融機関である日本政策金融公庫は、資金調達が困難な場合が少なくない創業企業や革新的な事業を行うベンチャー企業に対して積極的に融資を行い、支援しています。

相談先

 日本政策金融公庫の融資制度を利用したい方は、日本政策金融公庫の設置する日本政策金融公庫 国民生活事業中国創業支援センターまたは各支援機関や経済団体などの相談窓口で相談しましょう。

金融機関

自治体の融資

その他の資金調達方法

 創業で問題となる資金調達の方法は、金融機関からの融資が一般的ですが、近年はベンチャーキャピタルや投資ファンド、クラウドファンディングなどから調達する場合も増えています。特長や活用方法など、違いが分かりにくい部分もありますが、うまく活用するとスムーズな事業立ち上げが可能になりますので、情報を集めてみてください。

ベンチャーキャピタルやファンドについて

 詳しくは以下リンク先をご覧ください。


クラウドファンディングについて

 クラウドファンディングは、Web上のクラウドファンディングサービスから不特定多数の人に資金の支援などを求めるものですが、日本でも近年盛んに行われるようになりました。日本では、金融商品取引法の規制などから、権利や物品を購入する「購入型」の支援が多くなっています。まだ広まり始めたばかりのサービスですが、クリエイターや起業家などが資金調達をする手法として、世界中で注目されています。

右上の「サガスサガス」ボタンで地図からも探せます。

ページトップへ戻る