女性創業者リレーコラム

女性創業者リレーコラム

女性創業者リレーコラム

 「女性創業者が語る創業の魅力」をテーマに、女性創業者の視点から見た創業の魅力や苦労などを、県内で活躍する女性創業者の方々に続々と語っていただきます。

いろいろな形がある。

おやつやmoon 天満 晶子さん

天満 晶子さん「バターの代わり植物油を。砂糖はきび砂糖やてんさい糖を使用しています。ちょっとだけ体に優しく毎日食べられるようなおやつを目指しています。」
これは「おやつやmoon」のショップカードの文章です。
オープンしたのは2017年の4月。シフォンケーキやマフィン、クッキーなどの焼き菓子を販売しています。

5年前くらいに久しぶりに昔のレシピ本を見てお菓子を作ったところ、バターたっぷりのお菓子がこんなに重かったかな?と思ったのが、そもそもの始まりで、そこからバターを使わないでお菓子作りができないかな?と考え始めました。
そこで、もともとバターを使わないシフォンケーキを実際に作ってみると「これはいいな」と思いました。
シフォンケーキ専門店もいいかも。と考えていましたが、時間の経過とともにシフォンケーキ専門店も続々と登場。ならばと、植物油で作る事ができるお菓子の種類を増やしていくことにしました。
その中で、同じ作るのであれば、農薬(ポストハーベスト)の心配がいらない国産小麦を使いたいな、国産の菜種油や米油を主体に。お砂糖も白いお砂糖ではなくてきび砂糖やてんさい糖を使いたいな、ベーキングパウダーもアルミニウムフリーのものがいいな、とだんだん材料にこだわり今の形になってきました。
植物油で作るお菓子は素材の味を素直に味わえるのではないかと思っています。

作ったものをまわりの人に食べてもらううちに「おいしいから、お店をしたらいいのに」と言ってもらえるようになり、とりあえずマルシェなどに出店するためにお菓子の厨房を作ろうと考えていたのをそのままお店として始めることにしました。

製菓の学校に通ったわけでもなく、有名店で修行したというわけでもありません。
そこが少し堂々とできない気持ちもありましたが、作りたいお菓子の方向から、いまさら製菓学校に通っても仕方ないし、時間も有限です。今の自分が全て、これからもっとできることを増やしていけばいい、と思うようになりました。

何かが完璧にできるようになったらとか、お金がたくさん貯まったら起業したいな、などと思う気持ちはすごく分かります。でも時には、えいっ!と思い切る想いや勢いも大切なのではないかと感じています。

とはいえお店はまだまだ始まったばかり。試行錯誤の繰り返しです。
これからもっと商品の幅を広げていきたいと思いますし、お店の外に飛び出してみたいなという思いもあります。
今は目の前のできることやお客様との時間を大切にしつつ、これからどんなお店になるのか楽しみながら進んでいきたいと思います。

仕事風景

会社情報

事業所名 おやつやmoon
所在地 〒731-0113 広島市安佐南区西原9-19-18
連絡先

TEL:080-3883-3156

ホームページ https://www.facebook.com/oyatsu.moon/
事業内容

焼き菓子の製造、販売。

ページトップへ戻る