女性創業者リレーコラム

女性創業者リレーコラム

女性創業者リレーコラム

 「女性創業者が語る創業の魅力」をテーマに、女性創業者の視点から見た創業の魅力や苦労などを、県内で活躍する女性創業者の方々に続々と語っていただきます。

創業の先にあるもの

株式会社 山陽管理 有限会社 山陽不動産 角田 千鶴さん

角田 千鶴さん私の祖母は1969年に子育てをしながら福山市で初となる不動産会社を創業しました。当時の「女性の創業」は本当に珍しく、必死に仕事をしながら日々様々な壁と戦ってきたようです。私は、そんな祖母が創業し、母が社長を務める不動産会社を継ぐ為に2003年に横浜から地元福山に帰ってきました。結婚をして、2児の母となり母として経営者として自分の置かれた立場を必死でこなしていく日々でした。2014年にはSOHO事業部を立ち上げ、福山市初となる若手起業家支援ビルDioPorteを設立、2015年には株式会社山陽管理を設立し代表取締役社長に就任しました。現在、DioPorteも福山市内に5棟になり多くの起業家の方々にご入居頂いています。

この怒濤の14年間を振り返ってみると「創業」とは「挑戦」であり、準備が全て整ったからやるものでも、時間が出来たらやるものでもなく、自分の「覚悟」が決まれば「創業」は出来ます。実際に創業をしてみると全く想像もしていなかった壁や試練が訪れます。私は、祖母を見習い勇気と覚悟を持って一歩一歩前へと進んできました。その先にあったものは成功でも失敗でもなく、「学び」でした。私は創業により自分に何が出来て何が足りないのか、周りにいて下さる方がどんなに大切なのかなど、現在の自分、未来の自分と本気で向き合うようになり人生観が変わりました。周りからみたら「そんなに色々して大変!大丈夫?」なんて言われるようなことも、女性って実は同時に色々なことが出来ちゃうんですよね。主婦業も子育ても仕事もやりたいなら出来る環境を自分で作る。ただ周りの人に迷惑をかけてはいけないので家族に向けて、まずはしっかり説得する事が自分のビジネスの最初の試練だと思って完璧なプレゼンを用意するところから始めました。反対されても感情的にならず、自分に何が足りないのか冷静に判断し、再度プレゼンの準備をしようと思えたらもう既に経営者の1歩を踏み出している証拠です。
是非、そんな状況も女性ならではの「創業」。一歩一歩前に進んで見えてくるもの全てを前向きに捉えて自分自身の人生楽しみましょう!

若手起業家支援ビルDioPorte

会社情報

事業所名 株式会社 山陽管理
有限会社 山陽不動産
所在地 〒720-0052 広島県福山市東町3丁目10番5号
連絡先

TEL:084-921-2778

ホームページ http://www.dioporte.com/ http://sanyou-kanri.com/ http://sanyou34.com/
事業内容

SOHO事業、イベント・セミナーの企画運営、建物リフォームデザイン・施工、不動産管理

ページトップへ戻る