創業もカウンセリングと同じで、
自分と向き合うことから始まる。

  • PROFILE
  • 20年の会社生活にピリオドを打ち、気軽で通いやすく、明るく未来志向の自分になれるサロン「Smile Labo Collet」を2013年にオープン。全国からのお客さまを対象に、心理学と脳科学を組み合わせた独自のメソッドで、思考の整理と自信回復をサポートしている。カウンセリングの他にも講演・執筆活動など、幅広く活躍している。

教えて先輩!創業でつまずくポイント、乗り越えるコツ その1
思いだけで突っ走らず、理想を明確にして先輩の話を聞く。

まずはいろいろな方の話を聞きながら、
自分が目指す創業者像を見つける。

 カウンセリングを仕事にしようと思ったのは、会社員時代にイギリスへ半年間ほど出張したのがきっかけでした。当時私は海外の携帯の開発の仕事に携わっていたので、身も心もストレスでいっぱいでしたが、現地の人たちが当然のようにカウンセリングを利用する文化を目の当たりにして、新鮮な驚きに包まれました。「そうか、海外では心を整える場所がこんなにも身近なんだ」と。そこで帰国後、転職したのを機にメンタル心理カウンセラーの資格を取得し、「自分が行きたくなるサロンをつくりたい」と、一念発起して創業したのです。
 サロンには、自宅ビルの一角をあてているので家賃や敷金は不要でした。開業準備費用もそれほどかかる業種ではないので、お金を借りる必要もなく資金面の苦労はほとんどありませんでした。でも比較的スムーズに開業できた分、思いだけで突っ走って失敗した部分もありましたね。振り返ると、もっと視野を広げていろんな人に話を聞けばよかったと思います。話していくうちに、自分がどういうふうにビジネスを立ち上げたいのかも見えてきますし、それが見えてくれば、どの方向に舵を切ればよいのかも自然と分かってきます。大切なのはいろいろな方の話を聞きながら、自分と向き合う機会を持つことですね。そういう意味でも創業時は、理想とする人と出会える上質な場に出かけることをお勧めします。私もそうした機会を持つことで、自分自身の方向性を確認できました。

教えて先輩!創業でつまずくポイント、乗り越えるコツ その2
待っていてもお客さまは来ないので、セミナーを開催。

セミナーに参加されたご縁をきっかけに、
次第に広がったお客さまの輪。

 サロンをオープンするにあたってまず行ったのは、対象とするお客さまの絞り込みです。私が思い描いたお客さま層は、「自分を変えて、幸せな未来を手に入れたい」と願う女性たち。主に20〜40代の学生・主婦・OLなどを中心に開拓していこうと思いました。最初に行った価格設定もOLが飲み会で高いと感じる金額のラインが5,000円だったので、それよりもちょっと安い4,500円に設定して、会社帰りや子育ての合間に、気軽に利用してもらえるよう配慮しました。
 また人は“見えないもの”に対して、なかなかお金を払えないものです。そこで、サロン内の雰囲気や利用イメージ、利用後の心の変化などを伝えるホームページの準備に、創業後早々に取り掛かりました。でもホームページを作っただけでは、サイトにたどり着いてくれるのを待つしかありません。以前からお付き合いのあった起業家の先輩に、「集客はどうしたらよいでしょう?」と相談すると、「セミナーを開催するといいよ」とアドバイスをいただきました。その助言に従ってセミナーを開催すると、セミナーに参加された方たちがリピーターになってくれたり、そのお客さまが新しいお客さまを紹介してくれたりと、セミナーをきっかけにお客さまの輪が次第に広がっていきました。今では逆に、企業からセミナーに呼ばれるケースも増え、経営者の方あるいは営業職の方などからカウンセリングしてほしいといったニーズが生まれてきています。そうした方たちのために、ビジネスマインドを養成するようなカウンセリングメニューも用意するなど、どんどん顧客の輪が広がっています。

教えて先輩!創業でつまずくポイント、乗り越えるコツ その3
投資を惜しむと質も下がる。任せられることはプロに。

お金の使い方に“守り”が入ったら、
あらゆる面で質の低下を招いてしまう。

 現在、お客さまとつながっていると最も強く感じるツールはブログです。ブログを見て、他県からわざわざ来てくださったお客さまもいるので、インターネットの活用はとても大切です。その他にも週1回のメルマガ送付やツイッターなどを行っていますが、いずれもマーケティングのスペシャリストに依頼して、コンサルティングを受けながら活用しています。
 ブログやSNSの使い方でコンサルティングを受けることに、驚く方がいるかもしれませんが、経営者としてお金の使い方に“守り”が入ると、結果的にいろいろな面で質の低下を招きます。インターネットで発信する内容そのものもそうですし、経営のことばかり考えていたら、サービスの質までも低下してしまうかもしれません。プロに任せられることは任せて、自分が本当にやりたいことに取り組める環境をつくれば、投資したお金も必然的に生きたお金になると思います。
 この仕事をやっていてうれしいのは、やはりお客さまからの声です。「引きこもりを克服できた」「穏やかな気持ちで家族と過ごせるようになった」といった喜びの声ですが、そうしたお客さまから思わぬご縁をいただくこともあるのです。例えば前述の企業における出張セミナーもそうですが、コラムを見た出版社の方からお話をいただき、カウンセリングに関する本を出版することになりました。おかげさまで中国地方をはじめ、関東・関西・四国・九州と、いろんな地域のお客さまとつながることができ、講演活動やコラムサイトでの執筆など、幅広く活動させてもらっています。新たな取り組みとしては、カウンセリングのコンテンツ化を進めて、映像メディアやオンラインコンテンツで、遠くのお客さまともっとつながることを目指しています。一人一人の「なりたい自分になる」お手伝いを今後も続けていきたいと思っています。

会社情報

事業所名 Smile Labo Collet
所在地

〒733-0011 広島市西区横川町1-6-6

連絡先

TEL : 090-6404-7400

ホームページ https://smilelabo-collet.com/
創業 2013年
従業員数 1名
業種 サービス業
事業内容

コンサルティング、カウンセリング、セミナー・講演会

ページトップへ戻る