“思い”を伝えるショップ経営で、
お客さまも自分も家族もハッピーに。

  • PROFILE
  • 2015年1月に広島初のアンティーク時計とヴィンテージアイウェアの専門店をオープンさせた井原夫妻。店名の「REGALO OROLOGIO」とは、イタリア語で贈り物(REGALO)と時計屋(OROLOGIO)という意味。お客さまの人生に深く関わる商品を届けたいという夫妻の思いが、ネーミングに色濃く反映されている。

ひろしまの創業のポイントひろしまでの創業のポイント

Uターンして開いたお店は、広島では珍しい形態の専門店。

ひろしま創業サポートセンターの指導を受け事業計画を作成。

関東より競合が少なく物価も安いため、低リスクの創業ができた。

夫婦の夢だった、自分たちのお店。
背中を押してくれたのは第1子の誕生でした。

 2015年の1月に、広島では珍しいアンティーク時計とヴィンテージアイウェアを扱う専門店をオープンさせました。自分たちのショップを持つことは以前から私たち夫婦の夢でしたが、創業に向けた検討はしていたものの、当時は千葉に住んでおり、どこでお店を開くかなどは明確に決めていませんでした。
 ところが第1子を出産した際、子どもに手術が必要なことが分かり、家族のサポートなどのことも考えて、互いの実家がある広島に帰ることを決意しました。それから「仕事をどうしようか」という話し合いになり、これまで夫婦の夢であった「自分たちのお店を広島で開こう」という結論に至ったわけです。
 きっかけは子どもの病気でしたが、結果的にはそれが私たち夫婦の背中を押してくれました。いざ創業となると、「本当にうまくいくのかしら」と慎重になるあまり、なかなか最初の一歩が踏み出せないこともあります。私たちの場合は、子どもの病気やそれに伴うUターンで、「とにかく前へ進むしかない」といった環境が、力強い追い風となりました。ただ実際に創業に向けた準備を始めると、そんなに簡単なものではありませんでしたね(笑)。

購入前、お客さまの物語を大切にするのは、
人生に深く関わるような商品を届けたいから。

 私たちのショップでは店舗における小売りをメインにしており、「どうしても」というお客さまにだけ、何度かメールでやりとりしたうえで、ネット販売を行っています。お客さまの中には、インターネットを通じて当店のことを知り、わざわざ他府県(福岡、埼玉、京都など)から訪れてくださった方もいます。
 実を言うと、創業前は「それほど需要があるのだろうか」と、私たち自身が半信半疑でした。ひろしま創業サポートセンターでも、そこを強く確認されました。何度も事業計画書を書き直し、「本当にアンティークやヴィンテージに特化して、ニーズはあるのか?」「お店のコンセプトをどうするのか?」など、頭が痛くなるほど考え抜きました。購入するまでのストーリー(婚約祝いや記念日の贈り物などなど……)を大切にし、お客さまの人生に深く関わるような商品を提案するといった接客スタイルは、その試行錯誤の結果とも言えます。
 他にもひろしま創業サポートセンターでは、資金調達に向けての具体的な指導をはじめ、「SNSやブログの開設は早めに!」「名刺は創業前から用意しておくこと!」といった細かなアドバイスも数多くいただきました。目の前のことに追われていた私たちにとって、第三者の視点が得られたことはとてもありがたかったです。

経費面で削れるところは、とことん削る!
その分、お客さまに還元して喜んでもらいたい。

 貴重なアンティークといっても、私たちのショップに置いているのは、気軽にお求めいただけるようなラインナップの商品ばかりです。それはお客さまに敷居が高いと思われがちなアンティークやヴィンテージをもっと身近に感じてほしいという思いがあるからです。そうした思いを実現するため、準備段階においても、お金が削れる部分は徹底的に削り、その分をお客さまやお世話になった方へ還元できるような仕組みをつくっています。
 私たちが出店場所に選んだ段原エリアは、自然と人が集まるといったロケーションではありません。それでも足を運んでくださるお客さまがいるということは、私たちの思いが少なからず通じている証拠だと思っています。ましてや他府県からわざわざ訪ねてくださる方もいるのです。ショップを営業していて、これほどうれしいことはありません。
 また「なるべく低リスクで創業したい」という私たちにとって、競合店も少なく、物価も安いという点では、広島での創業はメリットのあるものでした。さらに、家族や親戚が身近にいる環境は子育てにとっても心強いものになっています。ショップの場合、土日営業は宿命ですが、両親に子どもを預けてお店を開けられるのは、地元だからこその強みです。
 創業に踏み出すまでは、いろいろな迷いもあるし、少なからずリスクも抱えます。それでも、自分のやりたいことを仕事にして、お客さまも自分も家族も周りの人もハッピーになるというのが、私たち夫婦の夢だったので、創業して本当に良かったと思っています。

会社情報

事業所名 合同会社GIORNO
所在地 〒819-0002 福岡市西区姪の浜4-22-5 高木ビル202 ※2018年3月、広島市から福岡市に移転
連絡先

TEL:092-834-7474

ホームページ http://www.regalo-watch.com/
創業 2015年1月
従業員数 3人
業種 時計・衣類販売店
事業内容

アンティーク時計とヴィンテージアイウェアの専門店

ページトップへ戻る