- 返信フォーム(この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)

  • お名前(ニックネームも可)
  • タイトル
  • メッセージ
  • 参照先
  • 画像UP
  • 暗証キー (英数字で8文字以内)※記事の修正・削除を行う際に必要です。
  • 投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

- 返信元の内容

  • 記事No :58
  • タイトル :Re: 失敗体験を教えてください。
  • 投稿日 : 2018/01/13(Sat) 15:29:53
  • 投稿者 :創業20年目
  • 参照元
  • メッセージ 自分の経験と見たことをもとに、思い付くままに印しておきますね。

    ・初年度の初期費用は、思ったより掛かってしまった。購入するものは想定外に増える。
    ・節約すべきこと/費用を掛けるべきことの判断が難しく、正解が分からない。
     例えば、事務所や店舗にしても立地や広さ、商品なら材料・原価、あと人件費なども。
    ・実際、自分も最初は狭い事務所で家賃を抑えたが、やはり引っ越しすることになった。
    ・家賃は、交渉すると下がる場合が多くあるので一度は交渉すべき。敷金も。
    ・定款上の「本店の所在地」は、“独立の最小行政区画”までにしておく。「広島県広島市」など。
     引っ越しして「本店の所在地」が合わなくなると、定款変更が必要になりお金が掛かる。
    ・設備や物品の購入は、相見積もりなどで適正価格を確認すればよかった。
     今なら、簡単な設備や物品はネットで購入する方がいいかも。
     事務所の机やイスはもちろん、パーティションやフロアマットなども自分で何とかできる。
    ・複合機は、高価なものは要らなかった(業種による)。
     たくさん出力しないなら、インクジェット複合機でA3のプリント/コピー/FAXが付いたもので十分。
     これなら、30万円以下(中小企業の特例枠)で、単年で損金処理できる。
    ・FAXはメールで、PDFファイルとして受け取れるインターネットFAXも以外と便利。
     082からの番号を取れるインターネットFAXサービスもある。
    ・1年目、ガソリンのカードが審査で作れなかった(現金会員のカードは作れる)。
    ・その他、車などのリースや分割も、審査にひっかかる場合がある。
    ・経理は、現金出納帳、請求/入金確認、支払いは特にきちんとしておかないと、どうにもならなくなる。
    ・日々領収書を出納帳に付けて、月初めに住民税払って、給与を計算・支払いして、外注・仕入れの請求書を整理して、支払いして、自社の請求書を発行して、入金確認して、、、勤めていると分からないが、経理も実は大変。
    ・従業員がいると、保険・年金が意外と面倒だし、そもそも複雑で意味が分からない。説明会などにも呼び出される。社労士さんに頼むと手間はないが毎月数万円かかる。
    ・余裕ができ、内容を理解できたら、税理士さんと社労士さんに頼んだ方がよい。
    ・従業員として働いていただく方が、自分と同じように考えて動くと思ってはいけない。
     モチベーションも、目指すところも違うのが普通。結局、自分が一番働く覚悟は必要かも。
    ・何の仕事でも、結局は人脈に助けられる。客先としても協力者としても。きっと一番大事。

- 関連一覧ツリー(開く をクリックするとツリーを一括表示します)